<   2009年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

XL1200R meets Blue Sky

ETC1000円になったので、香川までうどん&撮影ツーリング

四国最北端、竹居観音崎での1枚

f0206320_0163912.jpg

遠くに小豆島を望みながら / 高松市庵治町

北側に見える海は、空の青がより深みを帯びており、いい写真が撮れますね

明日から北陸&長野方面へ旅に出るため1週間弱、家を空けます
ブログの更新も、おそらく停止するかなと思われますが、天気もよさそうなので
いい写真が撮れることを期待しながら、旅に出ることとします
[PR]
by na8c_xl1200r | 2009-04-28 23:53 | 四国

Coastline #2 -monochrome-

昨日(#1)と同じ砂浜より

放置され、朽ち果てた船のエンジンが何とも言えずいい味を出していました

f0206320_2230211.jpg

砂浜に放置されたエンジンの残骸/岡山県浅口市

敢えてモノクロームで見せたい、そんな景色でした
[PR]
by na8c_xl1200r | 2009-04-27 22:29 | 岡山

Coastline #1 -春の瀬戸内津々浦々-

4月の晴れた週末、西へバイクを走らせた

昔ながらの街並みが残る海岸線、途中立ち寄った県内有数?の超隠れ家的ビーチ

そこは空、海、沖を行く船、3万フィートを飛ぶジェット機、そして自分しか居ない空間

f0206320_21294636.jpg

寄島の海 / 岡山県浅口市

ただ、何もかも忘れてぼけーっとしていたい
そんなときにお薦めの場所です
[PR]
by na8c_xl1200r | 2009-04-26 21:37 | 岡山

光と影の世界 -倉敷・本町通り-

昨日に引き続き、倉敷春宵あかりから

撮影したのは、本町通りと言う古くからの市街地
今でも、造り酒屋、老舗旅館、提灯屋など、代々受け継がれてきた老舗が立ち並ぶ、
観光地である美観地区よりも、より生活の香りを感じることの出来る通り

最も、こちらの通りも昨今観光地化が著しいですが、この町にしか存在し得ない素敵な店
多いので、私個人としてはお薦めのエリアです

f0206320_23194564.jpg

事細かな意匠が施された軒先の照明

白壁のスクリーンに、光のシルエットが映す模様は、幻想的
[PR]
by na8c_xl1200r | 2009-04-25 23:24 | 倉敷

創られたノスタルジー -倉敷春宵あかり-

全国的に、「倉敷=白壁の町並み」とイメージされる方が多いのかなと思いますが、
今日の一枚は先月行われた「倉敷春宵あかり」と言う夜間景観照明の写真
いつもとは違った倉敷の顔に、出会えたような気がしました

f0206320_1132142.jpg

ライトアップされた倉敷美観地区

三脚未使用のため、甘い写真になっております(汗
次に買うは、夜景を狙える三脚ですね
[PR]
by na8c_xl1200r | 2009-04-24 23:37 | 倉敷

工場萌え #2 -水島コンビナート-

昨日に引き続き、工場萌え系で

水島コンビナート、あまりに近すぎて今まで写真を撮りに行ったことの無かった場所
日本の高度経済成長共に歩んできたこの臨海工業地帯は、今後は遠い過去の光と影のみを映すのか?
この国に、今後コンビナートが作られることは考えられないから、ふとこんなことを思った

f0206320_23154474.jpg

鷲羽山スカイラインから水島コンビナートを望む

ここから見下ろすコンビナートは、化学プラントの奥に製鉄所の高炉郡がうっすらと見えます
手前の池のような水面は、運河の名残で海につながっています
[PR]
by na8c_xl1200r | 2009-04-23 23:28 | 倉敷

工場萌え #1 -水島コンビナート-

「工場萌え」と言う世界が最近にわかに脚光を浴びているらしい

日本有数のコンビナートである水島、西の空が赤く染まる夕映えの化学工場

f0206320_22472170.jpg

三菱化学(水島)

今度は、三脚を持って夜景を撮りに行こう
[PR]
by na8c_xl1200r | 2009-04-22 23:44 | 倉敷

現代の校倉造 -倉敷市庁舎-

僕が生まれる前、この建物は市役所だった

僕が物心ついた頃、この建物は美術館だった

昨日の東京カテドラル聖マリア大聖堂に続いての、丹下健三氏の建築です

f0206320_2331293.jpg

丹下健三/倉敷市庁舎(現・倉敷市立美術館)(1960)

重厚な3層建築、今から半世紀前の設計なのに、やはり古臭くない
完成されたデザインは、キッコーマンの醤油さしのように・・・不変
[PR]
by na8c_xl1200r | 2009-04-21 23:41 | 倉敷

天に掲げた十字架 -東京カテドラル聖マリア大聖堂-

「丹下健三」

名前は知らなくても、この方の作った建物はきっと誰もが一つは知っているのでは?と思われるくらいに偉大なる巨匠

中学の頃に、美術の教科書で見た建物、前々から見てみたかった建築の一つ、東京カテドラル聖マリア大聖堂(文京区/東京)

4月5日、念願かなって撮影に行くことが出来ました

f0206320_23461852.jpg

丹下健三/東京カテドラル聖マリア大聖堂(1964)

到底、半世紀前の建築とは思えないほどにモダンかつ、最近大掛かりな修理を施されたとは言え、
手入れが行き届いていてとても美しい教会でした

桜の花とのコントラストは、撮影時刻が16時過ぎだったこともあってか若干淡め?
[PR]
by na8c_xl1200r | 2009-04-20 23:50 | 東京

SAKURA

投稿一発目は、

今年は東京と滋賀で主に撮りましたが(丁度桜の季節に行った場所がたまたまその2箇所だった)、その中で一番お気に入りの写真

ロケ地は滋賀県高島市朽木、国道367号線沿道(道の駅くつき新本陣のちょっと京都寄側)
このルートは京都・大原から福井・小浜に抜ける鯖街道、この季節はドライブやツーリングにもお薦めの快走ルートです
f0206320_22514313.jpg

[PR]
by na8c_xl1200r | 2009-04-19 22:51 | 滋賀