カテゴリ:四国( 18 )

光の棺

2010年、晩夏
香川県・直島
瀬戸内国際芸術祭

普段は宿泊客しか見ることのできない作品を、ツアー制で特別公開

特に事前知識もなく見に行ったんだけど、科学的であり宗教的であり、何より日本人的哲学
基づいて創られたその作品たちは、ことのほか己の琴線に触れました

f0206320_015528.jpg

松林図 皇居の松

f0206320_03910.jpg

安藤忠雄の「光の教会」

f0206320_033248.jpg

WTC

写真にはないけど、水晶で作られた五輪塔もありました。

写真の前に置かれた白い物体は「光の棺」

More
[PR]
by na8c_xl1200r | 2011-03-07 23:56 | 四国

秋空 -瀬戸内国際芸術祭より-

直島(香川県)・・・現代アートの島として名高いこの島でこの夏、瀬戸内国際芸術祭2010が
開催されました。

パスポートを前売りで買っていたので、撮影を兼ねて島に渡り、出会った景色は見事な秋空。

f0206320_03844.jpg

RICOH GR DIGITALⅡ
(2010年9月26日撮影)
[PR]
by na8c_xl1200r | 2010-11-07 23:51 | 四国

窓から見える景色 -香川県庁舎- #3

香川県庁本館最上階の、展望ロビーからの風景です

f0206320_23201870.jpg

CANON 40D + CANON EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM
高松市街と、屋島をのぞむ

f0206320_23221542.jpg

高松駅方面

f0206320_23223554.jpg

瀬戸内海の向こうに見えるは、岡山県玉野市~児島にかけての海岸線

おまけ
f0206320_23231345.jpg

県庁のすぐ南側にある有名うどん店「竹清
土日休みの店故か、お盆休みでなかなかの行列
ここは、てんぷらが名物なので、うどん屋にしては回転が悪いことで有名ですw
[PR]
by na8c_xl1200r | 2009-08-23 22:40 | 四国

タイムマシーンに乗って -香川県庁舎- #2

間が空きましたが、前回の続き
いよいよ県庁の中に入っていきます

f0206320_23394141.jpg

CANON 40D + CANON EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM
本などでもよく紹介されているロビー
丸型の椅子は、先日投稿した県立体育館と同じく剣持勇氏によるもの(ヤクルトの容器をデザインした方)
左側の陶板画は、香川出身の現代画家、猪熊弦一郎氏によるもの(三越の包装紙をデザインした方)

f0206320_23432189.jpg

1F東側にも、猪熊氏の陶板絵があります

f0206320_23435125.jpg

天井の低さ、コンクリート打ちっぱなしの空間に時代を感じます

次回は、本館(主に展望フロアからの景色)を紹介します
[PR]
by na8c_xl1200r | 2009-08-22 22:22 | 四国

タイムマシーンに乗って -香川県庁舎- #1

香川県立体育館に続いては、香川県庁舎

丹下建築、初期の代表作と名高い、今でも全国から見学者が訪れる庁舎です

f0206320_23453555.jpg

丹下健三/香川県庁舎(1958)
CANON 40D + CANON EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM

f0206320_23471478.jpg

鉄筋コンクリート、木造風建築

f0206320_23475672.jpg

隣に立つは、同じく丹下健三氏の設計による県庁本館(2000)
香川では数少ない超高層ビルの一つで、出来た当時高松に居たので、そのときのインパクトは
何となく覚えています

f0206320_2350217.jpg

ピロティの下から

次回は、県庁内へ・・・
[PR]
by na8c_xl1200r | 2009-08-18 23:51 | 四国

宙船 -香川県立体育館- #3

昨日の続き

いよいよアリーナ内へ・・・

f0206320_19285267.jpg

CANON 40D + CANON EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM
代々木体育館の天井によく似た雰囲気の、湾曲する天井
アリーナ自体は、小さいです

f0206320_1930725.jpg

舟型の出っ張った部分が客席
時計のあたりの意匠が、この時代の丹下建築らしさをかもし出しているようです

おまけ・・・夜間ライトアップ
f0206320_19313375.jpg

RICOH GR DIGITALⅡ
夜は21時までライトアップされています
(花火大会の直前に撮影しました)

これで香川県立体育館シリーズはおしまい
次は・・・これぞ真打ちと言いますか、香川県庁舎を紹介しようと思ってます
[PR]
by na8c_xl1200r | 2009-08-17 19:34 | 四国

宙船 -香川県立体育館- #2

昨日の香川県体育館の続きです

向かって裏側にある事務所にて、見学の手続きを踏みいよいよ内部へ潜入です

f0206320_2264992.jpg

CANON 40D + CANON EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM
四隅のこの柱で、体育館の屋根を吊っているとか

f0206320_2274374.jpg

エントランスには剣持勇デザインの椅子が並ぶ
照明もミッドセンチュリーな感じが色濃く出てます

f0206320_2292214.jpg

ここから観客席へ上ります
斜めについたコンクリート打ちっぱなしの手すりは、倉敷市庁舎にも通ずるものがあり

f0206320_22103170.jpg

観客席に上る階段の照明のデザインも、日食のようでどことなくノスタルジック

次回は、いよいよ観客席とアリーナに突入します
[PR]
by na8c_xl1200r | 2009-08-16 22:13 | 四国

宙船 -香川県立体育館- #1

お盆と言うことで、四国に帰っておりました。

よく晴れた夏の日、通称「舟型」こと香川県立体育館を撮影・見学してきました。

f0206320_0413272.jpg

丹下健三/香川県立体育館(1964)
CANON 40D + CANON EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM

氏のマスターピースと名高い代々木体育館を思いっきり小型にしたようなこの体育館。

外観はとても見慣れており、何度も撮影していますが、今回は初めて内部も見学させていただきました。
追って、掲載していきます。
[PR]
by na8c_xl1200r | 2009-08-15 23:56 | 四国

四国の果てへ向かう旅 #5 -足摺岬-

四国最南端」足摺岬

f0206320_22494227.jpg

RICOH GR DIGITALⅡ
断崖絶壁の岬に打ちつける太平洋の荒波

f0206320_2250739.jpg

岬の茶店で売っているかき氷は、量の割に安くて美味かったです

大都市から遠く離れたこの岬は、いつ来てもはるばる来たなぁと思わずには居られない場所です
岬周辺の植物の植生も、かなり南国的で、四国と言うより南九州に近いか?

ひとまず今回の四国ツーリングシリーズはこれにて終了です
[PR]
by na8c_xl1200r | 2009-07-25 22:57 | 四国

四国の果てへ向かう旅 #4 -四万十川-

「日本最後の清流」と形容される、四万十川より

f0206320_23452786.jpg

RICOH GR DIGITALⅡ
四万十川中下流域にかかる「岩間橋」
沈下橋と緩やかな流れの四万十川、まさにスローな風景

f0206320_23455128.jpg

CANON 40D + CANON EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM
下流部にかかる「佐田の沈下橋」より
四万十川にかかる沈下橋で一番有名で、観光客も多い橋です

f0206320_23461790.jpg

自然の淡くくすんだ色が醸し出す風景は、正しい日本の田舎の景色かな?


[PR]
by na8c_xl1200r | 2009-07-23 23:51 | 四国